御食国プロジェクト/淡路島ってどんなとこ?

瀬戸内海の緩やかな海に横たわる “淡路島”。 明石海峡・大阪湾・播磨灘・紀淡海峡・鳴門海峡と、島をとりまく海それぞれの特徴を持ち、豊かな海の幸を与えてくれます。 南北に約40km、東西に約20kmに伸び、白砂青松の砂浜、棚田の風景、丘陵地の花畑と多彩な表情の海岸線が島の魅力のひとつ。 全長4キロの吊り橋で本州に繋がる “明石海峡大橋”と“大鳴門橋”で四国を結ぶ淡路島は、都会に暮らす人々が気軽に訪れることができる心のオアシスとして注目されています。

平成21年度地域資源∞全国展開プロジェクト Copyrights 2009 Miketsukuni Project All rights reserved.